わきがは男性特有じゃない女性にもある

自分ではわからないことでした。
気が付かないのか臭いに敏感ではないのか。
気が付いたのは自分の夏の洗濯物の脇の黄ばみと独特のにおいでした。
まだ中学生くらいでしたし、現在のように体臭にたいするエチケット消臭剤も種類がありませんでした。
記憶をたどると「バン」という肌色の液体の消臭剤を親が買ってきてくれました。
瓶詰で便の崎にローラーが付いていてコロコロと脇に、つけると臭いがなくなるのですが、長時間は無理だったように思います。
そして、液体自体もくさかったように思います。
今ではエイトホォーなどいろいろな種類、いろいろな香り、パウダー式、無臭など制汗剤もありますが、それでは防げないように思います。
まず、腋毛のお手入れは必須ですし、汗取りパットの取り換えも気をつけます。
自分の脇のにおいの予防のため、近くにいる人の気分を悪くさせないために、とにかく気をつけています。
洋服の洗濯や、汗をかいたときはクリーニングにも出します。
汗臭いでもない、草が腐ったむんむんした臭いは、どんなに化粧をしても、流行なものを持っても、人としての品位を落とすように思っています。
異性からどう思われているかと言ったら、不潔だと思われているだと思っています。
=自分がどんなに自信があっても、仕事が出来るとしても、このたまらない臭いで、対人関係は厳しい物になっていると思います。
ついつい、陰で悪口を言われているのでは・・と疑ったりしてしまいます。
何より私にとって困る事は、洋服の買い物の試着です。
金額の張らない、まあ適当に切れるであろう洋服は試着せずに購入します。
たとえ、着れなくても、人にあげたりします。
しかし、値の張るものや、デザイン的に試着せずにいられない物は、試着の時に臭いが残らないか非常に気になります。
試着室内も、試着した洋服もです。
ショッピング前にどんなに予防しても、試着をすると汗をかきます。
すると、どんなに気をつけても汗が洋服の脇についてしまうからです。
今は薄手の半そでTシャツを着て試着をするように工夫をしていますが、冬場も、特に夏場は本当に気を使っています。
手術という方法もあるそうですが、正直怖い思いがありますので、現在は考えていません。

お世話になってるサイト>>>>>薬局やドラッグストアでワキガのクリームは販売しているのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です