脇とアンダーヘアのセルフ脱毛の難しさについて

男女問わず脱毛が当たり前になっている時代ですが、私自身も中学生の時全くムダ毛の処理をしていなかったのですが、ある日クラスの男の子が私の腕の毛を見て、結構毛深いね。
と言われてしまいました。

その時初めて自分は毛深いと認識し、脱毛に興味を持ち始めました。

当時、自分でできる脱毛と言えばかみそりで剃るか、毛抜きを使って抜くという方法でした。

特に気になった場所はやはり脇でした。
主に抜いて処理していましたが自己処理のため毛穴のぷつぷつと黒ずみがめだってしまい、露出が多い夏は袖のない洋服は躊躇してしまうくらい気になって仕方ありません。

かみそりで処理を続けた結果、かみそりまけをしたり、埋没毛ができ、またそれを無理に抜いて皮膚を傷めてしまう。
黒ずみと皮膚の傷でますます汚くなるという悪循環を繰り返してしまいます。

最近は、アンダーヘアの脱毛の毛深さが気になり始めました。

なかなか友達に相談するの恥ずかしく、脱毛サロンに行くのも抵抗があり困っています。

今は入浴時にかみそりで自分で見える範囲で剃っているのですが、かえって格好悪くなってないか不安もありますし、完全には剃り切れず手で触れたときにチクチクするようにも思えて気になって仕方ありません。

いろいろ検索していて参考になるこちらのページを見つけることができました。

>>エステの脇毛の脱毛は効果なし?!調査してわかった驚愕の事実とは?