脇とアンダーヘアのセルフ脱毛の難しさについて

男女問わず脱毛が当たり前になっている時代ですが、私自身も中学生の時全くムダ毛の処理をしていなかったのですが、ある日クラスの男の子が私の腕の毛を見て、結構毛深いね。
と言われてしまいました。

その時初めて自分は毛深いと認識し、脱毛に興味を持ち始めました。

当時、自分でできる脱毛と言えばかみそりで剃るか、毛抜きを使って抜くという方法でした。

特に気になった場所はやはり脇でした。
主に抜いて処理していましたが自己処理のため毛穴のぷつぷつと黒ずみがめだってしまい、露出が多い夏は袖のない洋服は躊躇してしまうくらい気になって仕方ありません。

かみそりで処理を続けた結果、かみそりまけをしたり、埋没毛ができ、またそれを無理に抜いて皮膚を傷めてしまう。
黒ずみと皮膚の傷でますます汚くなるという悪循環を繰り返してしまいます。

最近は、アンダーヘアの脱毛の毛深さが気になり始めました。

なかなか友達に相談するの恥ずかしく、脱毛サロンに行くのも抵抗があり困っています。

今は入浴時にかみそりで自分で見える範囲で剃っているのですが、かえって格好悪くなってないか不安もありますし、完全には剃り切れず手で触れたときにチクチクするようにも思えて気になって仕方ありません。

いろいろ検索していて参考になるこちらのページを見つけることができました。

>>エステの脇毛の脱毛は効果なし?!調査してわかった驚愕の事実とは?

人にはわかってもらえない日本人がゆえのムダ毛の悩み

私はすね毛の処理に長年苦しまされてきました。私のムダ毛は太くて真っ黒なのでとても目立ちます。毛量も多い方だと思います。
しかも22歳からヨーロッパで生活しているので、周りはみんな毛が細くて色も薄い人たちばかりです。金髪の人なんて処理しなくてもいいとも思います。日本人特有の髪の毛は褒められるのですが、ムダ毛は細いに越したことはありません。しかも、レーザー脱毛をしたくても西欧人と東洋人では肌質も毛質も大きく異なるため日本人がヨーロッパでレーザー脱毛を受けるのは危険だと言われています。
仕方なくカミソリで自己処理を続けましたが、カミソリ負けで肌が赤くただれたり、そっと剃るようにすると完全にムダ毛が除去できず手触りがジョリジョリ言って、付き合っていた彼に対して恥ずかしい思いをしたりしました。
一年に一度は日本に帰省するのでその時に医療脱毛を受けに行きました。効果には満足していますが、私は2,3か月に一回通うことはもちろん出来ません。次の施術は自ずと一年後になってしまいます。これではいつキレイにムダ毛が消え去るのかわかりません。それでもやらないよりは超スローペースでもやった方がいいに決まっているので根気強く続けようと思います。